HOME

 「戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭」とは、忘れてはならない戦争の記憶や記録を映画を通して伝え、また語り継いでいく映画祭です。2012年8月に代表・御手洗志帆が個人で開催した「新藤兼人平和映画祭」が前身で、2020年より「戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭」と名称を改め開催しています。
過去の開催内容はこちら

お知らせ

▶2022年2月22日に東京音楽大学有志たちと開催した「被爆ピアノコンサート」のフィナーレで歌われた「リメンバー」の音源にウクライナ語・英語・ロシア語・日本語の歌詞を付け配信されました。 
核兵器廃絶と世界平和を謳ったメッセージソング「リメンバー」。ぜひ日本中、世界中の方に今聞いていただきたい歌です。
▶2022年2月22日
弊社団代表・御手洗志帆がプロデューサーを務めた東京音楽大学有志たちとの被爆ピアノコンサート「平和希求~受け継ぐことば・うた~」が無料ライブ配信されました
▶2021年12月4日・5日
太平洋戦争開戦80年特別上映「戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭」in神戸アートビレッジセンターが開催されました
昭和文化アーカイブスでは、YouTubeチャンネル『BatoN~昭和をつなぐニュースメディア』にて、戦争の記憶や昭和の文化を伝え残す取材も行っています。