映画祭開催における新型コロナウイルス感染防止対策について

お客様に安心して映画祭にお越しいただけるよう、下記の通り、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施しております。
ご来場されるお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

来館に際してお客様へのお願い

・発熱や、軽度であっても咳・のどの痛み、息苦しさ等の症状がある方、体調のすぐれない方は、
 来場をご遠慮ください。
・ご来場時、原則すべてのお客様にマスク着用をお願いしております。
 ※マスクは受付で販売もしております。
・入館前に検温を行い、37.5℃以上の方は入館をお断りします。
・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
・万が一、緊急事態宣言が再び発令された際は 当映画祭は中止となります

感染予防対策の実施事項

・会場内の座席は半数以下に減らし、前後左右1席ずつ間隔をあけております。
 スクリーン内でのお客様同士の会話は、最小限にとどめていただきますようお願いいたします
・入口・ロビー等に消毒液を設置
・入口にて非接触型の検温器にて検温の実施
・受付に飛沫感染防止間仕切りの設置
・受付時、お客様の列間隔の確保
・トレーでの金銭、チケットの受け渡し
・待合いスペース、休憩スペースのイスの間隔の確保
・空調設備の常時稼働
・1上映ごとの会場の換気
・消毒の徹底
 ①座席は1上映ごとにアルコール消毒を行います。
 ②自動販売機、劇場扉、扉手すりなど、不特定多数の方が触れる可能性のある箇所について
・除菌・清掃の実施

弊社スタッフの感染予防対策

・勤務前の検温、体調確認の実施
・こまめな手洗い、うがい
・手指の消毒の徹底
・スタッフはマスクのほか必要に応じてフェイスガードや手袋を着用します。

戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭に関して

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA